プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

中国への食べ歩き旅行が好きで年に1~2回中国に行っています。現地で新しい料理や新しい食材に出会うのが楽しみです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 中国の旅 香港 天壇大仏編 | メイン | 台湾名物”三杯鶏”(ぶつ切り鶏肉の胡麻油と醤油 鉄鍋煎り煮) »

2010年10月27日 (水)

四川名物”口水鶏”(よだれ鶏)

本日の料理紹介は四川名物”口水鶏”
日本名は「よだれ鶏」です。
中国語で口水はよだれの意味です。
よだれが出るほどおいしいという意味から
名づけられました。
四川を代表する名物料理です。

辛口の料理なのでお酒に良く合います。
当店でも良く出る料理の一つです。

中国料理ではこのような感じのメニューが多々存在します。
例えば福建料理の仏跳牆(ファッチュウチョン)という料理は、
あまりの美味しさに、修行中のお坊さんも垣根を
飛び越えて飲んでしまうというスープです。
このように中国料理の中には面白い料理名の料理があります。
これも中国料理の魅力の一つです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564663/28265811

四川名物”口水鶏”(よだれ鶏)を参照しているブログ:

コメント

うちのお店でも人気の一品です
美味しいですものね☆

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

三希房 のサービス一覧

三希房