プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

中国への食べ歩き旅行が好きで年に1~2回中国に行っています。現地で新しい料理や新しい食材に出会うのが楽しみです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

四川名物”口水鶏”(よだれ鶏)

本日の料理紹介は四川名物”口水鶏”
日本名は「よだれ鶏」です。
中国語で口水はよだれの意味です。
よだれが出るほどおいしいという意味から
名づけられました。
四川を代表する名物料理です。

辛口の料理なのでお酒に良く合います。
当店でも良く出る料理の一つです。

中国料理ではこのような感じのメニューが多々存在します。
例えば福建料理の仏跳牆(ファッチュウチョン)という料理は、
あまりの美味しさに、修行中のお坊さんも垣根を
飛び越えて飲んでしまうというスープです。
このように中国料理の中には面白い料理名の料理があります。
これも中国料理の魅力の一つです。

2010年10月21日 (木)

中国の旅 香港 天壇大仏編

中国の旅 香港 天壇大仏編

本日の旅は香港の大仏です。
香港ランタオ島(香港デスニーがある島)にある寶蓮寺(ポーリン寺)に屋外の座仏像としては世界最大級である高さ26.4mのブロンズ製の天壇大仏があります。

アクセスは中環のフェリー乗り場でランタオ島行きで約1時間。
ランタオ島からバスで約50分。途中できれいなビーチなんか見えたりします。
ちょっと遠いです。バスはおんぼろで、道は凸凹、バスの中で寝ようとしても
とても寝れません。行くにはちょっと覚悟がいります。

バスから降りると、もうでかい大仏が見えます。
お寺の入り口でお金を払います。
精進料理と見学のセットのチケットがあり、
1汁4菜のチケットが60HK$です。
いろいろ設定があるので事前にチェックしてください。
精進料理は値段が値段なので期待しないで下さい。
かなりがっかりです。

食事はいけてないですが大仏はすごくでかくていけてる寶蓮寺の天壇大仏。
ぜひ話の種に言ってみてください。
世界最大級らしいです。

でかい線香立てです、奥に大仏が見えます。

急な階段を上ります。
268段あります。
段飛ばししても134段あります。


でかいです。世界最大級です。

三希房 のサービス一覧

三希房