プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

中国への食べ歩き旅行が好きで年に1~2回中国に行っています。現地で新しい料理や新しい食材に出会うのが楽しみです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 中国の旅 上海 外灘編 | メイン | 中国の旅 香港 LRT(軽便鉄道)編 »

2010年5月13日 (木)

香港式 干し肉入り五目炊き込みご飯  

中華料理店なのにあまり料理のことを書いていないので、
本日より当店のメニューを紹介していきたいと思います。

本日は【香港式 干し肉入り五目炊き込みご飯】です。
漢字でかくと、○肉●仔飯(○は月に昔●は保の下に火)ラッヨッポッチャイハン になります。
香港冬の名物です。(冬といっても南国なので寒くはないのですが・・)

この干し肉は「月昔」肉(ラッヨッ)といいます。月昔は12月の意味です。
「月昔」月(ラッユッ)と書きます。何故12月かというと、12月に作るからです。
寒い12月に醤油に漬け込んだ肉を約1~2週間干します。
だから12月に入ったらつくるんだよ~という意味です。
当店でも12月に入るとたくさん干します。
この干し肉野菜と一緒に炒めたり、挽肉と一緒に蒸したりと、
色々使えます。

この炊き込みは屋台やレストランでも食べられ専門店もあります。
九龍半島の九龍城に有名な店があります。
また、やはり九龍半島の廟街、通称 男人街の屋台でも専門店があります。

食べ方は炊き上がった炊き込みご飯に、中国溜り醤油ベースのたれをかけ、
よく混ぜ合わせて食べます。


こんな感じです。


もちろん直火で炊くのでおこげも出来ます。
このおこげがたまらなくおいしいです。

当店では具材は主に干し肉を使用していますが、他に
鶏肉 腸詰(「月昔」腸)塩漬魚(鹹魚)スペアリブ(排骨)蛙(田鶏)
干し椎茸(冬除オ)などでもできます。

当店では1年中食べられます。


  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564663/28265787

香港式 干し肉入り五目炊き込みご飯  を参照しているブログ:

コメント

ポーチャイファン、私も大好きです♪

うちは鹹魚&排骨&鶏肉を
提供しています。田鶏もあるんですか
凄いですね~食べたくなりました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

三希房 のサービス一覧

三希房