プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

中国への食べ歩き旅行が好きで年に1~2回中国に行っています。現地で新しい料理や新しい食材に出会うのが楽しみです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月24日 (水)

中国の旅 上海 豫園編

今回の旅は上海市黄浦区安仁街に位置する明代の庭園 豫園です。
上海はあまり歴史的な観光地が少ないのでここははずせません。

豫は愉を表し、楽しい園という意味らしいです。
四川布政使(四川省長にあたる)の役人であった潘允端が、刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園ということです。

中はこんな感じです。

こんな感じの庭園です。
あと奇石といって変わった石がいっぱいありました。

個人的にあまり見所は無いように思います。

が、しかし豫園は上海屈指の観光地なので、豫園の周りは、
みやげ物屋や屋台などが立ち並び、浅草寺の仲見世のような賑わいです。
こちらのほうが、
面白かったように思います。

南翔饅頭店や緑波廊など小龍包の名店などもあります。

緑波廊の看板です。
世界のVIPも来店されたそうです。

味はまあまあです。
すごく込んでました。

近代化した上海は東京にいるようで、あまり中国に来た感じがしません、
しかしここは、古きよき上海(老上海)が匂う、なんかほっとした所で、
意外と気に入ってます。
古きよき老上海に行ってみてください。


2010年3月11日 (木)

こんなに大きくなりました

以前紹介した我家の猫
こんなに大きくなりました。

カルビ(三毛♀3歳)は4kg
コムタン(虎♂10ヶ月)は5.5kgになりました。
コムタンの成長は早く3歳のカルビを抜いてしまいました。
まだ1歳になっていないのに。
育ち盛りなので家中かけずり回ってうるさいのなんの。
カルビがやな顔しています。

でもコムタンはカルビが大好きなのです。

カルビかなり迷惑そうです。

たまに仲良く寝ることもあります。
寝顔はかなり癒されます。


2010年3月 7日 (日)

中国の旅 広西壮族自治区 象鼻山編

今回の旅は広西壮族自治区桂林市の漓江という川のほとりにある象鼻山です。

桃花江が漓江に交わる角に位置し、張り出した形が、象が鼻をのばして水を飲んでいるような姿に見えることからこの名が付いたそうです。
伝説によると、人のために働いた象が、天帝の怒りに触れ殺され、
そのまま象は石に変わってしまったということです。

賛否両論あるかと思いますが、
なんとなく象に見えます。

三希房 のサービス一覧

三希房